BabyOnBoard│赤ちゃん連れのための車情報サイト

中古車の査定時に用意しておくべき必要書類とは?

中古車の査定時に用意しておくべき必要書類とは?
  2018年06月30日
  査定

中古車の査定時に用意しておくべき必要書類とは?


中古車を売却するにはいくつかの方法があり、大きく2つに分ければ 単独査定 一括査定 があります。
また、単独査定の中にも買取と下取りがありますが、一般的には下取りに出す人がほとんどではないかなと思います。

ちなみに、下取りとは、新車の購入費用の一部として車を業者に引き渡す方法です。
買取とは、車を売却することによって現金化する方法です。

中古車の売却にあたっては、単独査定または一括査定のどちらかを選択しますが、 最も効率が良いのは、一括査定 です。

その理由として、一括査定を選択すると、業者側の立場で考えると必然的に他店との競争が生まれます。
他店に負けたくないので、業者側は通常の来店客より金額を高くする傾向があります。

したがって、自分で複数の店舗を訪れるよりもはるかに効率が良いのです。

必要書類

一括査定の結果、満足のできる条件で売却することが決まったら、必要な書類を揃えていくことになります。

自動車検査証

1つ目は 自動車検査証 です。

これは一般的には 車検証 とも呼ばれているもので、常に車内に置くことが義務付けられている書類です。
もし、万が一紛失した場合は運輸支局で再発行しなければなりません。

自動車税納税証明書

2つ目は 自動車税納税証明書 です。

これは車検を受ける際に必要になる書類ですので、売却の際には店舗に渡すことになります。
もし、紛失した場合には各都道府県の税事務所、あるいは市区役所で再発行します。

自賠責保険証

3つ目は 自賠責保険証 です。

これは強制保険の加入証明書で、次回の車検までの加入手続きを行っています。
この書類が無いと車を売却することができません。
もし、紛失した場合は保険会社に再発行してもらわなければいけません。

住民票

4つ目は 住民票 です。

これは車検証に記載されている住所と印鑑証明書の住所が異なる際に必要になる書類です。
引っ越しをした際には、車検証の住所も変更しておくことも重要です。

譲渡証明書

5つ目は 譲渡証明書 です。

これは店舗側で用意してくれる書類です。実印を押して提出します。

委任状

6つ目は 委任状 です。

これは売却する車の名義変更手続きを店舗に任せるための書類です。
この書類も店舗で用意してくれます。実印を押して提出します。

リサイクル券

7つ目は リサイクル券 です。

これは自動車リサイクル料金を預託している場合にそれを証明する書類です。

もし、紛失した場合には自動車リサイクルシステムのホームページから、プリントアウトすることでリサイクル券の代替とすることができます。

印鑑証明書

8つ目は 印鑑証明書 です。

これは捺印した印鑑が市区町村で登録されていることを証明する書類です。
印鑑証明書は3ヵ月以内に発行されているものが必要です。

実印

9つ目は 実印 です。

実印は市区町村に登録されている印鑑のことです。
売却する時も購入する時と同じように実印が必要になります。

 

以上が、中古車を売却する際に必要な書類です。
買い取ってもらう業者が決まったら、早めに必要な書類を確認し、事前に準備しておきましょう!



私の愛車っていくらで売れるの??

こんな疑問をお持ちのあなた。
その疑問を解消するために、一番良い方法をご存知ですか?
近くの中古車買取店に車を持っていって、業者に聞いてみますか?

実際、具体的な金額は業者に見てもらったほうが早いし、わかりやすいですよね。

ただし、その方法だと、一つ疑問が生まれますよね。
「本当にその金額は正しいの?」

例えば、いま自分が欲しいと思っている商品があったとします。
1円でも安く買いたいと思ったとき、あなたはどんな行動をとるでしょうか?
具体的に想像してみてください。

あなた「コレ!欲しかった商品だ!店員さん、コレは何円ですか?」
あなた「お買い得なの!?じゃあ 今すぐ買おう!

…とはならないですよね。

もし、あなたが1円でも安く買いたいと思っているのであれば、
あなた「A店が3万円か… 他の店舗はどうかな?

と考えるはずです。いや、 そう考えるべきです。

これをそっくりそのままご自分の愛車に当てはめて考えてみてください。
1円でも安く買いたい⇒1円でも高く売りたい と変換すると

A店「この車なら20万ですね!今なら高く買い取りますよ!」
あなた「ふーん、20万ね。 他のお店も見てみよう。

これが自然な流れですよね。
1円でも高く売りたいのであれば他の業者との比較をするべきです。
(特別贔屓にしているお店があれば話は別です)

しかし、
「いろんな業者を比べたらいいのか!じゃあ今日はA店とB店に行って、明日はC店とD店だな!持って行くのは大変だけど…1円でも高く売るためだ!頑張るぞ!」

どうでしょうか?
僕だったらそこまでして数万円しか変わらないなら、近くの店舗で済ませてしまいます。

このやり方は正直、 効率が悪すぎますね。
持って行くということはガソリン代などのコストがかかり、走行距離も増えてしまうので査定価格が下がってしまう可能性もゼロではありません。

そこで、オススメなのが
インターネット上でのサービス活用です。
メリット
・査定金額が一番高い会社を 無駄なく選べる
・複数の会社の査定価格を比較することで、 正当な価値を客観的に知ることができる
無料で利用できる
デメリット
・ネットが苦手な方だと 入力に苦労する
・複数の会社から 営業電話がかかってくる

最近では、ネットの苦手な方でも簡単に入力できるように工夫されています。
入力にかかる時間は多くても3分程度!
インターネットに不慣れな方でも扱いやすいオススメの業者を紹介します!

おすすめ業者紹介

 

利用者数 300万人突破!

初心者にオススメのユーカーパック買取!

★利用者数

300万人突破!!

★業者からの
営業電話無し!!

簡単入力ですぐ探せる
!!

※ 2016年11月末時点。

ユーカーパック買取は初心者にとてもやさしい!

利用者数300万人突破!という実績からも分かるとおり、ユーカーパック買取は初心者にもやさしい体制がしっかりと整っています。入力項目は最小限にとどめ、初心者でも入力しやすいフォームが嬉しいですね。

複数業者からの営業電話は無し!

インターネットの一括査定サービスでは、項目を入力して送信すると複数の業者から電話がたくさんかかってくるのが一般的です。ユーカーパック買取はそのような一括査定サービスとは異なり、業者を提案してくれるだけですので、営業電話はかかってきません。そもそも入力項目に電話番号が無いのでかかってくるわけがないですね。気軽に利用できる業者の1つです。

車を買い替える時にちょっとでも得をするために!

車の買い替え時に今まで乗っていた愛車はどうするのか正解でしょうか?ディーラや販売店で下取りしてもらうものだと思っていませんか?
ディーラーや販売店で下取りしてもらうと、「ちょっとボロボロですが、無料で引き取りますよ!」「10万キロ以上の過走行ですが、数千円で引き取ります」なんて言われてることもあります。ここで「ラッキー」と考えるのはちょっと待ってください。
実は、あなたの愛車は数万円の価値か、それ以上になる場合も多いです!
損をしないために、まずは、買取業者で無料査定をしてみることをオススメします。
車の買取業者としては「廃車本舗」の買取がオススメです。
大事な愛車を引き取ってもらうわけですから、信頼できる業者がいいですよね。
廃車本舗の買取は以下の3つの点で信頼できると考えています。
  • 還付金が戻ってくる
  • 海外事業も行っているため、中間マージン削減
  • 車引き取り手数料無料
画像の説明文
名前に廃車とついていますが、中古車買取としての一面ももっているので必ず「スクラップ」になるわけではありません。
ディーラーでは0円になる車でも、買取業者の査定ではプラスになることがほとんどなので、30秒の手間を惜しまず無料査定をしてみましょう!
page top