BabyOnBoard│赤ちゃん連れのための車情報サイト

中古車査定を受ける際に注意すべきトラブルとは?

中古車査定を受ける際に注意すべきトラブルとは?
  2018年06月30日
  査定

中古車査定を受ける際に注意すべきトラブルとは?


最近は減ってきたように思いますが、それでもなお、中古車査定というものはトラブルがつきものです。
大きな金額が動く取引だけあって、お互いの誤解などによってもめ事が発生したりすることもあります。
最悪のケースだと、悪意を持った相手によって騙し取られるようなこともあります。
ですので、どのようなことで揉めやすいのか、 トラブルが発生しやすいポイントを知っておく ことで、事前にトラブルを防げるようにしておきましょう。

トラブルに発展しやすいポイント

相場よりも非常に安い金額で売ってしまう

よくありがちなものとしては、相手の巧みな話術によって、相場よりも非常に安い金額で売ってしまったというケースがあります。
例えば、今だったら高く買い取るから すぐに決めてほしい 、このチャンスを逃したらもうこの価格で買取はできない、などと業者側は揺さぶりを仕掛けてくることがあります。

なぜ、このような揺さぶりを仕掛けてくるのかというと、本当に高く買い取るためではありません。
このような手は、安く買い取るための常套手段ですのでしっかりと覚えておきましょう。
この手に引っかかってしまった場合、車を安値で売ってしまい、大きな損です。

業者の立場で考えてみましょう。
自分たちの提示した金額が他社よりも低い金額であった場合、お客さんを逃がしてしまうことになりますね。
ですので業者側としては、下手に他社と比較をされる前に買い取ってしまった方が良いのです。
そこで、大げさな演技や巧みな話術によって、お客さんを 「今売らないと損をしてしまう」 という気持ちにさせて、車を買い取ってしまうのです。

買取金額が相場程度あれば大きな揉め事につながりません。
しかし大抵の場合、相場よりも安い金額となっていることが多いです。
お客さんが、売却後に本当の相場を知った場合、業者に対する不信感から、売却後であっても揉めてしまうというケースは少なくありません。

このようなやり方は非常に不誠実ではありますが、あくまでも交渉の結果ですから仕方がないともいえます。
ですので、 相場を知るということは非常に大切なのです。

関連記事⇒ 車査定には業者の比較は絶対に欠かすことができない!

交渉時と契約時で金額が変えられてしまう

もっと深刻なケースは、 後になってから査定額を下げてきたり、返金を要求してくる場合 です。

交渉時には高い金額を提示されて約束までしたのに、いざ契約の段階になると交渉時の金額よりも低い金額を提示してくるケースであったり、あるいは交渉時には見つからなかった瑕疵があったため返金を要求してきたりというケースがあります。

最初に高い金額を提示して約束をするのは、周囲の業者に対しての交渉を打ち切らせるためです。
そして、自分たちが安く買い取りやすい状況を作ってから値切るという方法です。
こういった方法はトラブルの類としては珍しくはないのです。

また、 あとになって車に問題があった 、というのもよくある話です。
お客さんがの無知につけこんで、返金を要求してくる業者もいないとは言い切ることができません。

実際に、車に瑕疵があることを故意に隠していた場合、返金に応じなければなりません。
しかし、知らなかった場合、あるいは知識がないためわからなかったという場合では、返金の義務はありません。

返金の義務がない場合であっても、言葉巧みに攻め立て、返金を要求してくることもあるので注意しましょう。

 

どんな取引でもトラブルは起きてしまうものです。
大切なことは、できるだけ事前に防ぐこと、その対処法を知っておくこと、ではないでしょうか。



私の愛車っていくらで売れるの??

こんな疑問をお持ちのあなた。
その疑問を解消するために、一番良い方法をご存知ですか?
近くの中古車買取店に車を持っていって、業者に聞いてみますか?

実際、具体的な金額は業者に見てもらったほうが早いし、わかりやすいですよね。

ただし、その方法だと、一つ疑問が生まれますよね。
「本当にその金額は正しいの?」

例えば、いま自分が欲しいと思っている商品があったとします。
1円でも安く買いたいと思ったとき、あなたはどんな行動をとるでしょうか?
具体的に想像してみてください。

あなた「コレ!欲しかった商品だ!店員さん、コレは何円ですか?」
あなた「お買い得なの!?じゃあ 今すぐ買おう!

…とはならないですよね。

もし、あなたが1円でも安く買いたいと思っているのであれば、
あなた「A店が3万円か… 他の店舗はどうかな?

と考えるはずです。いや、 そう考えるべきです。

これをそっくりそのままご自分の愛車に当てはめて考えてみてください。
1円でも安く買いたい⇒1円でも高く売りたい と変換すると

A店「この車なら20万ですね!今なら高く買い取りますよ!」
あなた「ふーん、20万ね。 他のお店も見てみよう。

これが自然な流れですよね。
1円でも高く売りたいのであれば他の業者との比較をするべきです。
(特別贔屓にしているお店があれば話は別です)

しかし、
「いろんな業者を比べたらいいのか!じゃあ今日はA店とB店に行って、明日はC店とD店だな!持って行くのは大変だけど…1円でも高く売るためだ!頑張るぞ!」

どうでしょうか?
僕だったらそこまでして数万円しか変わらないなら、近くの店舗で済ませてしまいます。

このやり方は正直、 効率が悪すぎますね。
持って行くということはガソリン代などのコストがかかり、走行距離も増えてしまうので査定価格が下がってしまう可能性もゼロではありません。

そこで、オススメなのが
インターネット上でのサービス活用です。
メリット
・査定金額が一番高い会社を 無駄なく選べる
・複数の会社の査定価格を比較することで、 正当な価値を客観的に知ることができる
無料で利用できる
デメリット
・ネットが苦手な方だと 入力に苦労する
・複数の会社から 営業電話がかかってくる

最近では、ネットの苦手な方でも簡単に入力できるように工夫されています。
入力にかかる時間は多くても3分程度!
インターネットに不慣れな方でも扱いやすいオススメの業者を紹介します!

おすすめ業者紹介

 

利用者数 300万人突破!

初心者にオススメのユーカーパック買取!

★利用者数

300万人突破!!

★業者からの
営業電話無し!!

簡単入力ですぐ探せる
!!

※ 2016年11月末時点。

ユーカーパック買取は初心者にとてもやさしい!

利用者数300万人突破!という実績からも分かるとおり、ユーカーパック買取は初心者にもやさしい体制がしっかりと整っています。入力項目は最小限にとどめ、初心者でも入力しやすいフォームが嬉しいですね。

複数業者からの営業電話は無し!

インターネットの一括査定サービスでは、項目を入力して送信すると複数の業者から電話がたくさんかかってくるのが一般的です。ユーカーパック買取はそのような一括査定サービスとは異なり、業者を提案してくれるだけですので、営業電話はかかってきません。そもそも入力項目に電話番号が無いのでかかってくるわけがないですね。気軽に利用できる業者の1つです。

車を買い替える時にちょっとでも得をするために!

車の買い替え時に今まで乗っていた愛車はどうするのか正解でしょうか?ディーラや販売店で下取りしてもらうものだと思っていませんか?
ディーラーや販売店で下取りしてもらうと、「ちょっとボロボロですが、無料で引き取りますよ!」「10万キロ以上の過走行ですが、数千円で引き取ります」なんて言われてることもあります。ここで「ラッキー」と考えるのはちょっと待ってください。
実は、あなたの愛車は数万円の価値か、それ以上になる場合も多いです!
損をしないために、まずは、買取業者で無料査定をしてみることをオススメします。
車の買取業者としては「廃車本舗」の買取がオススメです。
大事な愛車を引き取ってもらうわけですから、信頼できる業者がいいですよね。
廃車本舗の買取は以下の3つの点で信頼できると考えています。
  • 還付金が戻ってくる
  • 海外事業も行っているため、中間マージン削減
  • 車引き取り手数料無料
画像の説明文
名前に廃車とついていますが、中古車買取としての一面ももっているので必ず「スクラップ」になるわけではありません。
ディーラーでは0円になる車でも、買取業者の査定ではプラスになることがほとんどなので、30秒の手間を惜しまず無料査定をしてみましょう!
page top