BabyOnBoard│赤ちゃん連れのための車情報サイト

根強い人気!トヨタ ハリアーが子育ての車に選ばれる理由とは?

根強い人気!トヨタ ハリアーが子育ての車に選ばれる理由とは?

根強い人気!トヨタ ハリアーが子育ての車に選ばれる理由とは?


子育て SUV ハリアー

出典: https://toyota.jp/


Harrier(ハリアー)の概要

メーカー トヨタ
価格 2,949,480円〜
人気グレード プレミアム
人気ボディカラー ブラック
定員 5名
燃費(JC08モード) 12.8〜21.4km/L
室内広さ(mm) 1,965x1,480x1,220
車体サイズ(mm) 4,725x1,835x1,690
ライバル車 エクストレイル(日産)、NX(レクサス)
値引き目標額 20万円
旧型査定目標額 50万円

トヨタ ハリアーが子育てSUVとして人気の理由とは?


トヨタ ハリアーといえばゴテゴテのSUVとは違いスタイリッシュな外観で街中でも様になるデザインをしているため、老若男女幅広い世代に選ばれているプレミアムSUVです。
ここではそんな トヨタの人気SUVが子育て家族に選ばれている理由を見ていきましょう。

安全性の高さ


子連れ家族にとってどうしても気になってしまうのはいざという時の車の安全性です。ハリアーにはもしもの時のためにSRSエアバックシステムが装備され、衝突時には社内全体を覆うようにエアバッグが展開されます。
また、先進の安全性能としてToyota Safety Sense Pが搭載されています。ミリ波レーダーと単眼カメラを併用した検知センサーを用いて、車線逸脱を感知してステアリングを制御したり歩行者や前方車両を検知してブレーキアシスト等を行います。
いざという時の備えと事故を未然に防ぐ機能が搭載されているため、より 安全に家族でのドライブを楽しむことができる のです。

運転のしやすさ


子供がいる家庭ではよく実家に帰省したり家族旅行に出かけたりと遠出をする機会も多くなってきます。そんな時に運転のしやすい車だと嬉しいですよね。
ハリアーのハイブリッド車は燃費が21.4kmと低燃費でSUVの中でも高い数値を保っています。ガソリン価格が高騰すると燃費の悪いSUVだとついつい出掛けるのも控えがちですが、その心配もありません。
また、遠出の際はどうしても運転の疲れが出てしまいますが、Toyota Safety Sense Pが搭載されているため、高速走行時などはレーダークルーズコントロールで 快適なドライブを楽しむ ことができます。

デザインのかっこよさ


子供が生まれてもどうしてもSUVに乗りたいと思うことってありますよね。トヨタ ハリアーは前述のように安全性の高さや運転性能の良さもありますが、何よりもそんなSUV好きユーザーを引き付けるかっこよさを備えています。
プレミアムSUVならではのスタイリッシュな外観と細部にこだわったデザインはSUV好きユーザーを惹きつけてやみません。親になってもカッコ良く入たい。そんな願望も叶えてくれるのが子育て家族に選ばれている一つの理由でもあるのです。

トヨタ ハリアーが子育て家族に選ばれる理由【まとめ】


トヨタ ハリアーが子育て中の家族に選ばれる理由をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
子育て世代には欠かせない車内の安全性や遠出する際の運転のしやすさなど様々な機能が備わっていますが、何よりもSUV好きのユーザーを惹きつけるデザインのスタイリッシュさは目を見張るものがあります。
子育て中だとどうしてもミニバンという選択肢になりがちですが、 親になってもカッコ良くありたい という切なる願いをかなえてくれるのがトヨタ ハリアーの良さです。

車を買い替える時にちょっとでも得をするために!

車の買い替え時に今まで乗っていた愛車はどうするのか正解でしょうか?ディーラや販売店で下取りしてもらうものだと思っていませんか?
ディーラーや販売店で下取りしてもらうと、「ちょっとボロボロですが、無料で引き取りますよ!」「10万キロ以上の過走行ですが、数千円で引き取ります」なんて言われてることもあります。ここで「ラッキー」と考えるのはちょっと待ってください。
実は、あなたの愛車は数万円の価値か、それ以上になる場合も多いです!
損をしないために、まずは、買取業者で無料査定をしてみることをオススメします。
車の買取業者としては「廃車本舗」の買取がオススメです。
大事な愛車を引き取ってもらうわけですから、信頼できる業者がいいですよね。
廃車本舗の買取は以下の3つの点で信頼できると考えています。
  • 還付金が戻ってくる
  • 海外事業も行っているため、中間マージン削減
  • 車引き取り手数料無料
画像の説明文
名前に廃車とついていますが、中古車買取としての一面ももっているので必ず「スクラップ」になるわけではありません。
ディーラーでは0円になる車でも、買取業者の査定ではプラスになることがほとんどなので、30秒の手間を惜しまず無料査定をしてみましょう!
page top