BabyOnBoard│赤ちゃん連れのための車情報サイト

意外と知らない?赤ちゃんの子育てにオススメの軽自動車

意外と知らない?赤ちゃんの子育てにオススメの軽自動車
  2018年06月30日
  車種別オススメ

意外と知らない?赤ちゃんの子育てにオススメの軽自動車


あなたは軽自動車と聞いてどんなことを思い浮かべるでしょうか?コンパクトさや維持費の安さもあれば、事故の時がちょっと不安と考えることもあるでしょう。

ここではそんな軽自動車で赤ちゃんと一緒にお出かけしたいという方のために、赤ちゃん連れが軽自動車を選ぶメリット・デメリットやオススメの車についてご紹介します。


軽自動車とは?

軽自動車と聞くとどのようなものを思い浮かべるでしょうか?なんとなく小さな車というイメージがあると思いますが、サイズや排気量が厳密に決められているのです。

軽自動車の規格はこれまでに何度も変更されてきましたが、現在は下記のように指定されています。

【軽自動車の規格】

大きさ(長さ)

3.40m以下

大きさ(幅)

1.48m以下

大きさ(高さ)

2.00m以下

排気量

660cc以下


このようにただ小さいというだけでなく、車体の大きさや排気量によって軽自動車という区別がされているのです。

軽自動車を選ぶ【メリット】


・新車でも安く購入できる
・維持費が安い
・取り回しがしやすい
・運転が不安なママにも楽に運転できる
・燃費が良い

軽自動車を選ぶ【デメリット】


・キャンプに行きづらい
・ロングドライブがハード
・車中泊ができない
・子供が二人になると窮屈
・もしもの事故の時が不安

赤ちゃん連れにオススメの軽自動車

赤ちゃん連れにとって軽自動車を少しでも快適に使うためには、スライドドアがあると大変便利です。ここではスライドドアのついている軽自動車を中心にオススメをご紹介していきます。

スペーシア(スズキ)

スズキ スペーシア


十分な車高による広々とした車内空間とと両側スライドドアによる快適性を兼ね備えたスーパーハイトワゴン。ターボ車の力強い走りと存在感のあるカスタムモデルは男性でも抵抗感なく乗ることができる。

価格 1,274,400〜1,838,160円
燃費 25.6〜32.0km
グレード G G 4WD X X 4WD カスタム GS カスタム XS T カスタム GS ターボ カスタム XS ターボ カスタム XS ターボ 4WD
カラー ツートーン:4色 単色:8色

ムーブキャンバス(ダイハツ)

ダイハツ ムーブキャンバス


街を走ればひときわ目を引くおしゃれなデザインが持ち味の一台。メイクアップグレードにすることでインテリアもおしゃれにコーディネートすることができる。後席には濡れたものや直接床に置きたくない食料品などを置くことができる便利なボックスがあり、機能性にも優れている。

価格 1,180,000〜1,668,600円
燃費 27.4〜28.6km
グレード L L SA Ⅱ X X SA Ⅱ X メイクアップ SSA Ⅱ X リミテッド SA Ⅱ X リミテッドメイクアップ SA Ⅱ G SA Ⅱ G メイクアップ SA Ⅱ
カラー ツートーン:8色 単色:9色

ウェイク(ダイハツ)

ダイハツ ウェイク


トヨタのピクシスメガのベース車でもある遮光がひときわ高いスーパーハイトワゴンのウェイク。車内空間の広さもさることながら、荷室の積載量も抜群でアウトドアやピクニックなどにも便利なアンダートランクなどの便利な収納も備わっている。

価格 1,350,000〜1,841,400円
燃費 23.2〜25.4km
グレード D SAⅡ L SA Ⅱ L SAⅡレジャーエディション SAⅡ Gターボ SA Ⅱ Gターボ SA Ⅱ 4WD Gターボ SA ⅡレジャーエディションSAⅡ
カラー ツートーン:5色 単色:9色

タント(ダイハツ)

ダイハツ タント


車高が高く広々とした車内空間が特徴のスーパーハイトワゴンの先駆けともいえるのがダイハツのタント。助手席側のミラクルオープンドアは乗り降りに邪魔なものがなく赤ちゃんを抱いたままでも楽々車に乗り込むことができる。

価格 1,220,400〜1,873,800円
燃費 24.6〜28.0km
グレード L X SA Ⅲ カスタム X SA Ⅲ 4WD X ターボ S Ⅲ カスタム RS トップエディション SA Ⅲ カスタム RS トップエディション SA Ⅲ 4WD
カラー ツートーン:2色 単色:10色

シフォン(スバル)

スバル シフォン


全グレードに最新の衝突予防装置スマートアシストが標準装備されているスバルのシフォン。タントと同じくスライドドアにセンターピラーが内蔵されているため広々とした開口口を確保することができる。安全性と常高寺の快適性を重視したい家族にうってつけの一台。

価格 1,190,000〜1,735,000円
燃費 24.6〜28.0km
グレード L スマートアシスト R スマートアシスト RS リミテッド スマートアシスト
カラー 単色:9色

フレアワゴン(マツダ)

マツダ フレアワゴン


衝突被害軽減システムとデュアルカメラブレーキサポートを全グレードに標準装備しており、安全性を重視する過程にピッタリの一台。カスタムにはロングドライブを快適に楽しめるクルーズコントロール機能も備わっているため遠出を楽しみたいときには大変便利。

価格 1,360,800〜1,924,560円
燃費 25.6〜32.0km
グレード XG XS カスタムスタイル XS
カラー ツートーン:2色 単色:8色

ekスペース(三菱)

三菱 ekスペース


暑い夏や寒い冬に後席でも快適に過ごせるリアサーキュレーターや撥水シートなど赤ちゃん連れにも嬉しい装備がたくさん詰まった一台。予防安全機能もあるため運転に不安があるママでも安心して乗ることができる。

価格 1,239,840円〜1,935,360円
燃費 20.4〜22.0km
グレード M M eアシスト G G セーフティパッケージ T セーフティパッケージ カスタムG eアシスト カスタムG セーフティパッケージ カスタムT eアシスト カスタムT セーフティパッケージ
カラー ツートーン:3色 単色:8色

Nボックス(ホンダ)

ホンダ Nボックス


リアシートのスライド機構や跳ね上げが可能なことによりシートアレンジも多彩な一台。全部の窓に約99%紫外線をカットするガラスが使用されていることもママにとってうれしいポイント。

価格 1,198,000円〜1,938,400円
燃費 20.8〜25.6km
グレード C G L パッケージ カスタム G Gターボ L パッケージ Gターボ L パッケージ 2トーンカラースタイル カスタム Gターボ L パッケージ
カラー ツートーン:9色 単色:11色

デイズルークス(日産)

日産 デイズルークス


炎天下での室温の上昇を抑える断熱ルーフ(※グレード別設定)や紫外線や赤外線から肌を守るUV&IRカットフィルムが装備された室内快適性が高められた一台。両側リモコンオートスライドドアなど赤ちゃん連れに便利な機能も備わっている。

価格 1,337,040円〜2,093,040円
燃費 20.2〜22.0km
グレード S X ハイウェイスターS ハイウェイスターX ハイウェイスターX V セレクション ハイウェイスターターボ
カラー ツートーン:6色 単色:14色

ピクシスメガ(トヨタ)

トヨタ ピクシスメガ


軽自動車の中でも最大級の室内空間を実現したスーパーハイトワゴン。ダイハツのウェイクがベース車でグレードは3つに分かれている。衝突回避支援ブレーキや歩行者を検知するスマートアシストⅡが搭載されている安全性にも配慮された使い勝手のいい車。

価格 1,350,000〜1,841,400円
燃費 23.2〜25.4km
グレード D SAⅡ L SAⅡレジャーエディション SAⅡ Gターボ SAⅡレジャーエディションSAⅡ
カラー ツートーン:5色 単色:9色

こんな人には軽自動車がピッタリ!

赤ちゃん連れにおすすめの軽自動車をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
軽自動車はワゴンやミニバンなどにはない軽やかさや維持費の面でもメリットがありますが、特に次のような家庭に選ばれています。

できるかぎり維持費を安く抑えたい
安くて燃費の良い車に乗りたい
2台目として小さな車が欲しい
大きな車だと運転がちょっと不安

大きな車ではUターンができない道でも軽自動車であれば曲がれるといったような、軽自動車ならではの取り回しのしやすさは運転が不安なママには重宝されています。

一昔前は軽自動車といえば狭いイメージでしたが、今ではスーパーハイトワゴンの様な車高が高く広々とした室内空間の車も多いためチャイルドシートやベビーカーの積み込みにも大変便利です。

普通車は高くて中古しか手が届かないけどやっぱり新車が欲しいという場合にも一度検討してみてはいかがでしょうか。

車を買い替える時にちょっとでも得をするために!

車の買い替え時に今まで乗っていた愛車はどうするのか正解でしょうか?ディーラや販売店で下取りしてもらうものだと思っていませんか?
ディーラーや販売店で下取りしてもらうと、「ちょっとボロボロですが、無料で引き取りますよ!」「10万キロ以上の過走行ですが、数千円で引き取ります」なんて言われてることもあります。ここで「ラッキー」と考えるのはちょっと待ってください。
実は、あなたの愛車は数万円の価値か、それ以上になる場合も多いです!
損をしないために、まずは、買取業者で無料査定をしてみることをオススメします。
車の買取業者としては「廃車本舗」の買取がオススメです。
大事な愛車を引き取ってもらうわけですから、信頼できる業者がいいですよね。
廃車本舗の買取は以下の3つの点で信頼できると考えています。
  • 還付金が戻ってくる
  • 海外事業も行っているため、中間マージン削減
  • 車引き取り手数料無料
画像の説明文
名前に廃車とついていますが、中古車買取としての一面ももっているので必ず「スクラップ」になるわけではありません。
ディーラーでは0円になる車でも、買取業者の査定ではプラスになることがほとんどなので、30秒の手間を惜しまず無料査定をしてみましょう!
page top