BabyOnBoard│赤ちゃん連れのための車情報サイト

走行距離はどのくらい?車買い替え時の気になる疑問を解決!

走行距離はどのくらい?車買い替え時の気になる疑問を解決!
  2018年06月30日
  車下取りで得する方法

走行距離はどのくらい?車買い替え時の気になる疑問を解決!


車 買い替え 走行距離


今まで乗ってきた車を新しい車に買い替えようと思う時ってどんな瞬間でしょうか?もちろん事故をしてしまって車が動かなくなってしまったときはすぐに買い替える必要がありますが、普通に乗っているときは欲しい車の新車が出たり、中古車でいい車に巡り合ったりしたときなど様々です。

車を買い替える時の一つのタイミングとして、良い車に巡り合ったときとは別に走行距離で見る方法があります。 どのくらいの走行距離で他の人は買い替えているのか 、車買い替えの一つの目安となるようにまとめました。

走行距離はどのくらいで買い替えるのがベスト?

平均的な車の走行距離は1年間に1万キロ程度といわれていますが、車の買い替え時にはこの計算で5年や7年など車検のタイミングで買い替えを考える人が多いです。走行距離でいえば約5万キロ〜10万キロ程度です。

車の使い方によって同じ年数でも走行距離にかなりの違いが出てきます。例えば同じ一年間であっても週末にドライブするだけという人と、毎日通勤で利用して連休には頻繁に遠出するという人の間には走行距離にかなりの差が出てきます。

とはいえ走行距離も10万キロを越えるくらいになってくると車にちょこちょこと修理が必要な個所が出てきたりもします。

車買い替えの目安は?

車の買い替えの一つの目安として走行距離以外に、前述した車検のタイミングがあります。5万キロや10万キロといったある程度の距離を走行している車であれば、車検などの際に車に修理や部品の交換が必要な個所が出てきたりします。

車検代だけでも結構な金額になりますが部品の交換となるとさらに金額が上乗せされるため、このタイミングで新しい車に買い替えることも一つの選択肢です。

特にまだ年式の新しい車であればそれだけ高く下取りしてもらうことができるので、新しい車に乗り換える際にも費用の足しにすることができます。

車の下取りは要注意!査定でコツをするためのちょっとしたコツ

いざ車を買い替えるとなったらディーラーで下取りをお願いすることになると思いますが、その時にディーラー任せの下取りをお願いしてはいけません。

ディーラーにまかせっきりの下取りをお願いしていると、場合によっては家族で旅行に行けてしまうくらいの金額を損してしまう可能性があります。

ディーラーもあくまでも商売のため、少しでも利益を大きくするために下取りの際にも低めの金額を提示してくるのが定石です。そこで交渉することである程度の金額を引き出すことができるのです。

とはいえ素人にとっては交渉ってなかなか難しいものですよね。しかし、素人でも簡単に交渉ができる方法が一つあります。その方法が、

「○○ではいくらでしたよ。」

という言葉です。もちろんハッタリでは全く効果がありませんが、 一括査定などの見積もりを事前に行っておけばしっかりと自分の車の価値を分かっているためこの言葉を言うことができます。




また、一括査定の見積もりが下取りよりも断然高い場合はそちらで買い取ってもらうこともできるので一石二鳥です。

車を買い替える時にちょっとでも得をするために!

車の買い替え時に今まで乗っていた愛車はどうするのか正解でしょうか?ディーラや販売店で下取りしてもらうものだと思っていませんか?
ディーラーや販売店で下取りしてもらうと、「ちょっとボロボロですが、無料で引き取りますよ!」「10万キロ以上の過走行ですが、数千円で引き取ります」なんて言われてることもあります。ここで「ラッキー」と考えるのはちょっと待ってください。
実は、あなたの愛車は数万円の価値か、それ以上になる場合も多いです!
損をしないために、まずは、買取業者で無料査定をしてみることをオススメします。
車の買取業者としては「廃車本舗」の買取がオススメです。
大事な愛車を引き取ってもらうわけですから、信頼できる業者がいいですよね。
廃車本舗の買取は以下の3つの点で信頼できると考えています。
  • 還付金が戻ってくる
  • 海外事業も行っているため、中間マージン削減
  • 車引き取り手数料無料
画像の説明文
名前に廃車とついていますが、中古車買取としての一面ももっているので必ず「スクラップ」になるわけではありません。
ディーラーでは0円になる車でも、買取業者の査定ではプラスになることがほとんどなので、30秒の手間を惜しまず無料査定をしてみましょう!
page top