BabyOnBoard│赤ちゃん連れのための車情報サイト

赤ちゃん連れ必見!コンパクトカーのおすすめまとめ

赤ちゃん連れ必見!コンパクトカーのおすすめまとめ
  2018年06月29日
  車種別オススメ

赤ちゃん連れ必見!コンパクトカーのおすすめまとめ


コンパクトカー 赤ちゃん おすすめ


軽自動車よりも車内空間が広いものが多くミニバンよりも燃費に優れた良いとこどりのコンパクトカー。その利便性の良さから赤ちゃん連れの子育て世代にも注目を集めている車です。


ここではそんな使い勝手の良いコンパクトカーについて、メリット・デメリットやおすすめの車種などをご紹介していきます。



コンパクトカーとは?

近年になってかなり車種も充実してきたコンパクトカーですが、どこからどこまでをコンパクトカーと呼んでいるのか詳しくご存知でしょうか?


実はコンパクトカーといっても規定があるわけではなく、大まかに次のような基準で区別されています。


【コンパクトカーの基準】

大きさ(長さ)

4.00m以下

大きさ(幅)

1.70m以下

排気量

1,000〜1,500cc程度


現在コンパクトカーとして売り出されているものの多くは、この基準に収まる大きさや排気量で製造されています。軽自動車に比べて車体自体も一回り大きく、排気量も500〜1,000cc程大きくなります。


コンパクトカーを選ぶ【メリット】


 ・軽自動車に比べてパワーがある
   ⇒高速走行時の運転が楽
 ・軽自動車に比べて車内が広い
   ⇒ベビーカーやチャイルドシートを乗せても十分な空間
 ・5人まで乗車可能
   ⇒ママ友を乗せたりできる
 ・帰省などの際にも楽々
   ⇒静寂性も軽自動車より良くロングドライブも楽
 ・燃費が良く経済的
   ⇒ハイブリッドならリッター30km越えもあり経済的にも〇


コンパクトカーを選ぶ【デメリット】


 ・維持費が高くなる
 ・ミニバンに比べると狭い
 ・軽自動車に比べると取り回しがしづらい
 ・ベビーカーやスーツケースなど大荷物だと狭い


赤ちゃん連れにオススメのコンパクトカー

適度な車内空間と運転のしやすさが魅力的なコンパクトカー。軽自動車に比べ静穏性にも優れ赤ちゃんも乗せやすいのも魅力の一つ。


ここからはそんなコンパクトカーの赤ちゃん連れにオススメの車をご紹介します。


ルーミー&タンク(トヨタ)

トヨタ ルーミー


ダイハツ・トールとスバル・ジャスティの姉妹車にあたるルーミー&タンク。両者には正面から見たときのデザインに違いがあり、タンクはスポーティな雰囲気があり一方のルーミーはフロントグリルが大きくラグジュアリーな雰囲気を醸し出している。後席はリクライニングと前後スライドが可能なためベビーカーや大きな荷物などの積み込みもしやすい。


価格 1,463,400〜2,008,800円
燃費 21.8〜24.6km
グレード X

X S
カスタムG S
G-T
カスタムG-T

カラー ツートーン:5色

単色:9色


アクア(トヨタ)

トヨタ アクア


コンパクトカーの中でも一際燃費に優れたトヨタのアクア。全てのグレードがハイブリッドのため燃費だけでなく車内の静寂性にも優れており、赤ちゃんを乗せていてもエンジン音がうるさくなく眠りを妨げない。コンパクトカーの中でもトップクラスの人気を誇る車種。


価格 1,762,382〜2,431,963円
燃費 33.8〜37.0km
グレード L

S
G
G ブラックソフトレザーセレクション
X アーバン
G’s

カラー ツートーン:3色

単色:14色


ヴィッツ(トヨタ)

トヨタ ヴィッツ


115万円台〜という低価格で購入することができる、1台目のコンパクトカーとしても人気の高い車。カラーバリエーションも豊富なため同じ車であってもそれぞれ個性を発揮することができる。アイドリングストップを採用しているため停車時に騒音を感じることもない。


価格 1,153,637〜2,199,273円
燃費 17.2〜25.0km
グレード F Mパッケージ

F
F スマートストップパッケージ
ジュエラ スマートストップパッケージ
F
U
ジュエラ
RS
U スマートストップパッケージ
RS G’s スマートストップパッケージ

カラー 単色:17色


キューブ(日産)

日産 キューブ


日産のコンパクトカーの中でも根強い人気を誇るキューブ。その名前が表しているようにキューブ(箱)のような外観が特徴的で、インテリアもリビングにいるようなおしゃれな雰囲気を味わえる。荷室の積載量も十分でベビーカーなど縦に置くことが可能。


価格 1,620,000〜2,138,400円
燃費 19.0km
グレード 15X

15X V セレクション
15G

カラー ツートーン:3色

単色:8色


ノート(日産)

日産 ノート


同じ日産のコンパクトカーであるキューブと並ぶ人気を誇る一台。近年登場したeパワーは、ガソリンとエンジンを使って発電をし電気の力で走るという新しいタイプの電気自動車。手軽に導入することができなおかつ低燃費、そして静寂性にも優れるという赤ちゃんのいる家庭に嬉しい車。


価格 1,393,200〜2,244,240円
燃費 18,2〜37,2km
グレード S

X
メダリスト X
X FOUR
メダリスト X FOUR
X DIG-S
メダリスト
eパワー S
eパワー X
eパワー メダリスト

カラー 単色:13色


フィット(ホンダ)

ホンダ フィット


ホンダを代表するコンパクトカーのフィット。その名前の通り日常のあらゆる場面にピッタリとフィットする使い勝手が特徴。ホンダ独自のセンタータンクレイアウトによる車内空間の広さと、シートアレンジの多彩さは赤ちゃんのいる家庭にとってうれしいポイント。


価格 1,299,800〜2,221,000円
燃費 19.0〜36,4km
グレード 13G

13G F パッケージ
13G L パッケージ
13G S パッケージ
15XL
RS
ハイブリッド
ハイブリッド F パッケージ
ハイブリッド L パッケージ
ハイブリッド S パッケージ

カラー 単色:16色


デリカD:2(三菱)

三菱 デリカD:2


スズキのソリオと姉妹車となる三菱のコンパクトカー。マイルドハイブリッドシステムを搭載した車種ではJC08モード燃費で27.8km/Lと低燃費を実現。ハイトワゴンのため車内空間も広く快適性にも優れる1台。


価格 1,787,400〜2,187,000円
燃費 23,6〜27,8km
グレード ハイブリッド MX

ハイブリッド MZ
ハイブリッド MZ ナビパッケージ
カスタムハイブリッド MV
ハイブリッド MX 4WD
カスタムハイブリッド MV 4WD

カラー ツートーン:2色

単色:8色


デミオ(マツダ)

マツダ デミオ


マツダの持ち味ともいうべきドライブが楽しくなるシステムが満載の一台。コンパクトカーとしても根強い人気を誇っており、衝突軽減ブレーキなどの安全装備もある。後席の足元に若干狭さを感じることもあるかもしれないが、運転が好きなドライバーにはもってこい。


価格 1,350,000〜2,224,800円
燃費 20,6〜30.0km
グレード 13C

13S
13S ツーリング
13S テーラード・ブラウン
13S ツーリング L パッケージ
XD
XD ツーリング
XD テーラード・ブラン
XD ツーリング L パッケージ

カラー 単色:10色


ジャスティ(スバル)

スバル ジャスティ


「BIG PLEASURE COMPACT」がコンセプトのスバル・ジャスティ。トールワゴンならではの車内空間の広さがあり、シートもフルフラットにできるなどアレンジも多彩。家族でのお出かけが楽しくなってくる一台。


価格 1,528,200〜2,071,440円
燃費 21,8〜24,6km
グレード L スマートアシスト

G スマートアシスト
カスタム R スマートアシスト
GS スマートアシスト
カスタム RS スマートアシスト

カラー ツートーン:3色

単色:9色


ソリオ(スズキ)

スズキ ソリオ


トールワゴンの先駆けであるスズキのソリオ。ハイブリッドグレードも用意されており、燃費と静寂性を手に入れたいという家族にも選ばれている一台。2トーンカラーなど車のデザインに個性を出したいという人にもピッタリ。


価格 1,454,760〜1,967,760円
燃費 22,0〜27,8km
グレード G

G 4WD
ハイブリッド MX
ハイブリッド MX 4WD
ハイブリッド MZ
ハイbリッド MZ 4WD

カラー 単色:8色


トール(ダイハツ)

ダイハツ トール


子育て世代から高い人気を集めているトールワゴン。広々とした車内空間とシートアレンジの多彩さから高い利便性を備えた一台。荷室の積載量も多くベビーカーも余裕をもって積み込むことができるところは嬉しいポイント。


価格 1,463,400〜2,008,800円
燃費 21,8〜24,6km
グレード X

X SA Ⅱ
G SA Ⅱ
カスタムG SA Ⅱ
Gターボ SA Ⅱ
カスタムGターボ SA Ⅱ

カラー ツートーン:5色

単色:9色


こんな人にコンパクトカーがピッタリ


コンパクトカーの概要や人気の車種をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
その使い勝手の良さからコンパクトカーは人気が高まっており、赤ちゃん連れの子育て世代から特に人気を集めています。


次の様な人にはコンパクトカーがぴったりです。


・小さな車が良いけど軽自動車だとパワーが物足りない
・ベビーカーを積んでも車内に余裕を持たせたい
・家族以外にもママ友や友人と一緒に外出したい


軽自動車よりも車内空間が広く確保されたものも多く、パワーも十分なのでロングドライブなどの遠出もしやすくなります。
車種も多いため自分たちにあった個性のある車を選んでみてはいかがでしょうか。


車を買い替える時にちょっとでも得をするために!

車の買い替え時に今まで乗っていた愛車はどうするのか正解でしょうか?ディーラや販売店で下取りしてもらうものだと思っていませんか?
ディーラーや販売店で下取りしてもらうと、「ちょっとボロボロですが、無料で引き取りますよ!」「10万キロ以上の過走行ですが、数千円で引き取ります」なんて言われてることもあります。ここで「ラッキー」と考えるのはちょっと待ってください。
実は、あなたの愛車は数万円の価値か、それ以上になる場合も多いです!
損をしないために、まずは、買取業者で無料査定をしてみることをオススメします。
車の買取業者としては「廃車本舗」の買取がオススメです。
大事な愛車を引き取ってもらうわけですから、信頼できる業者がいいですよね。
廃車本舗の買取は以下の3つの点で信頼できると考えています。
  • 還付金が戻ってくる
  • 海外事業も行っているため、中間マージン削減
  • 車引き取り手数料無料
画像の説明文
名前に廃車とついていますが、中古車買取としての一面ももっているので必ず「スクラップ」になるわけではありません。
ディーラーでは0円になる車でも、買取業者の査定ではプラスになることがほとんどなので、30秒の手間を惜しまず無料査定をしてみましょう!
page top