BabyOnBoard│赤ちゃん連れのための車情報サイト

コンパクトカーの維持費は意外と安い?!気になる車の話

コンパクトカーの維持費は意外と安い?!気になる車の話

コンパクトカーの維持費は意外と安い?!気になる車の話



家族が増えて軽自動車だと手狭になってきた。軽自動車だとロングドライブがつらい。 このような場合次の車の候補として挙がってくるのがコンパクトカーです。
適度な車内空間が確保されており、安定性や静寂性に優れてロングドライブもより快適になります。 ここではそんなコンパクトカーの気になる維持費について詳しくご紹介していきます。

コンパクトカーについて


コンパクトカー 維持費


そもそもコンパクトカーってどんな車かご存知でしょうか? なんとなく軽自動車とミニバンの中間くらいの大きさかなとは思っても、意外と詳しく知らない人も多いですよね。まずはそんなコンパクトカーについてです。

コンパクトカーとはいっても、実ははっきりとした定義はありません。5ナンバーの小型乗用車の中でも排気量が1000cc〜1500cc程度のものを指すのが一般的ですが、しっかりと区分されているわけではないのです。

性能はというと軽自動車よりもパワーや安定性に優れ、ミニバンよりもコンパクトで取り回しがしやすいため運転が苦手なママにも人気があります。 何かとお財布にも優しく経済的なのも選ばれているポイントの一つです。

それでは次からはコンパクトカーの維持費について詳しく見ていきましょう。

コンパクトカーの維持費


コンパクトカー 維持費


コンパクトカーは大きなミニバンやセダンよりも維持費の面で大きなメリットがあります。 車の維持費を抑えることができたらその分貯蓄に回すこともできますし、旅行などに使うこともできます。

大きさによって維持費が違うの?


ところで車の維持費ってどうやって決まっているのご存知でしょうか? 車の維持費といってもさまざまで大きさによっても多少かかる金額は変わっていきます。

とくに年間でかかってくるものの中でも税金面で優遇されるのが自動車税です。 一般的にコンパクトカーと呼ばれる1000〜1500ccの車の場合、年間で34,500円の自動車税がかかってきます。

3ナンバーの大きなミニバンと比べると10,000円程度の差があります。

コンパクトカーの維持にかかる費用


車を維持していくためにかかる費用は自動車税のほかにもたくさんあります。 コンパクトカーの維持費で具体的にどんなものにお金がかかるのかを詳しく見ていきましょう。
ガソリン代

普段車に乗っていて一番身近なものがガソリンでしょう。 そもそもこれがないと車を走らせることはできませんし、毎月かかってくるものです。

コンパクトカーの場合は大きなセダンやミニバンに比べて低燃費のため月々のガソリン代を抑えることができます。 同じコンパクトカーの中にはハイブリッド車種もあり、燃費もリッター30kmを超えるものもあるためガソリン代を抑えたいのであればハイブリッドを選ぶのも良いでしょう。
保険料

車にかかる保険は主に加入が義務付けられている自賠責保険と任意加入の任意保険があります。 自賠責保険はどの車もほとんど差はありませんが、任意保険は車によって大きな差があります。

コンパクトカーの場合とミニバンとで比べて場合、補償の種類によっても金額は変わってきますが年間で数万円の差になることもあります。 少しでも維持費を抑えていきたいのであればコンパクトカーは選択肢の一つになるでしょう。
税金

車にかかってくる主な税金は次の3種類です。
  • 自動車取得税
  • 自動車重量税
  • 自動車税

自動車取得税は自動車を購入したときや贈与された時などにかかる一度限りの税金です。 また、エコカーなど燃費基準の一定数値を超えるものであれば減税されることもあり、取得税が100%減税されるものもあります。

コンパクトカーでいうとトヨタのアクアやヴィッツなどが100%減税に該当します。

自動車重量税は自動車の重量によって税額が決まり、車の取得時や車検時にかかってくる税金です。 こちらもエコカー減税が適用され免税や減税となる車種もありますが、適用されない場合は35,000円前後の税金がかかってきます。

最後に自動車税ですが、こちらは毎年かかってくる税金です。 こちらは総排気量によって金額が変わってくるのですが、コンパクトカーの場合多くが該当する総排気量1リットル〜1.5リットルでは35,000円前後の金額が毎年自動車税としてかかってきます。

コンパクトカーの場合は燃費も良いものが多く減税対象車となるものが多くあるため、そうでない車と比べると数万円の差になることも珍しくありません。

コンパクトカーで経済的にも楽なカーライフ


コンパクトカー 維持費


コンパクトカーの維持費について詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。 ここまで読んでいただけたのならコンパクトカーがいかに維持費の面でメリットがあるかお分かりいただけたかと思います。

コンパクトカーは維持費の面だけでなく、使い勝手の面でも様々なメリットがある車です。 快適な車内空間が確保され軽自動車と比べると静寂性や走行安定性にも優れ、より快適なドライブを楽しむことができるでしょう。

更にコンパクトカーは燃費でも優れた車種が多いので、経済的にも楽になり遠出も楽しみやすくなります。 この機会にロングドライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

車を買い替える時にちょっとでも得をするために!

車の買い替え時に今まで乗っていた愛車はどうするのか正解でしょうか?ディーラや販売店で下取りしてもらうものだと思っていませんか?
ディーラーや販売店で下取りしてもらうと、「ちょっとボロボロですが、無料で引き取りますよ!」「10万キロ以上の過走行ですが、数千円で引き取ります」なんて言われてることもあります。ここで「ラッキー」と考えるのはちょっと待ってください。
実は、あなたの愛車は数万円の価値か、それ以上になる場合も多いです!
損をしないために、まずは、買取業者で無料査定をしてみることをオススメします。
車の買取業者としては「廃車本舗」の買取がオススメです。
大事な愛車を引き取ってもらうわけですから、信頼できる業者がいいですよね。
廃車本舗の買取は以下の3つの点で信頼できると考えています。
  • 還付金が戻ってくる
  • 海外事業も行っているため、中間マージン削減
  • 車引き取り手数料無料
画像の説明文
名前に廃車とついていますが、中古車買取としての一面ももっているので必ず「スクラップ」になるわけではありません。
ディーラーでは0円になる車でも、買取業者の査定ではプラスになることがほとんどなので、30秒の手間を惜しまず無料査定をしてみましょう!
page top