BabyOnBoard│赤ちゃん連れのための車情報サイト

新生児でも安心!買い得なチャイルドシートの選び方!

新生児でも安心!買い得なチャイルドシートの選び方!

新生児でも安心!買い得なチャイルドシートの選び方!


 

赤ちゃんがもうすぐ産まれる、ひとりめの赤ちゃんが生まれたと言う家庭にとってチャイルドシートは必要不可欠なものですよね。でもチャイルドシートといっても種類がたくさんあって昨日もいろいろあるのでどれを選べばいいのか迷ってしまいます。

 

ここではそんなあなたのために新生児にもぴったりのチャイルドシートのお勧めの選び方をご紹介します。

 

チャイルドシートの機能

チャイルドシートの1番の役割は赤ちゃんの安全を確保することです。その役割を果たした上でチャイルドシートにはそれぞれに異なった機能があります。まずはその機能について詳しく見ていきましょう。

 

前向き後ろ向き

チャイルドシートを設置する際に前向きと後ろ向きの2つの方向で設置することができます。主に新生児の場合は後ろ向きに設置をしてむせることになりますが、大きくなると前向きに設置して赤ちゃんを乗せることになります。

 

ベッド型

チャイルドシートの中には前向きと後ろ向きのほかに、座席をベッドの様に倒すことができるものがあります。新生児でも自然な姿勢で車に乗せることができるので赤ちゃんも疲れにくく、寝やすい状態を作ることができます。

 

シートベルト固定式

チャイルドシートをシートベルトで固定することのメリットは、ほとんどの車に装着することができるところです。逆にデメリットとして装着が少し複雑なため少し手間がかかってしまったりうまく装着ができないことがあります。

 

ISOFIX固定式

チャイルドシートをISOFIXで固定することのメリットは、取り付けが簡単なことです。ISOFIXを搭載している車であればパンを差し込むだけで簡単に車にチャイルドシート装着することができます。逆にデメリットはISOFIX対応車でなければ装着することができないため、古い車などではチャイルドシートを装着できないことがあります。

 

チャイルドシートの選び方

チャイルドシートの機能についてご説明しましたがいかがでしたでしょうか。ここからは実際にチャイルドシートを購入するにあたって選ぶ際のポイントや新生児のおすすめ商品など、選び方をご紹介します。

 

新生児の場合

チャイルドシートに乗る赤ちゃんが新生児の場合以下のようなポイントに注意して選ぶと良い買い物ができます。

 

ポイント1 赤ちゃんが楽か

ポイント2 取り付けがしやすいか

ポイント3 長持ちするか

 

まず1つ目の赤ちゃんが楽かどうかと言うポイントですが、特に旅行や帰省などで長距離運転をする場合は大切なポイントです。
大人にとってもそうですが長時間の間椅子に座っていると体の至る所が疲れてきます。赤ちゃんも同じで長時間チャイルドシートに座っていると疲れてきます。そんな時にベッド形にすることができれば楽な姿勢で寝ることもできますし、体全体で体重を支えることができるので疲れも溜まりにくくなります。

 

次に取り付けがしやすいかと言うポイントですが車を複数台持っているときにチャイルドシートを移動させる場合、取り付けがしやすいと楽に移動させることができます。

 

3つのポイントとしてチャイルドシート自体が長持ちするかどうかも見ておくと良いでしょう。粗悪品の場合は耐久性が低かったりしますが大手メーカーの場合しっかりとした作りになっているので、ひとりめの時に買ったチャイルドシートを二人目三人目と長く使うことができるのです。

 

チャイルドシートの選び方

 

 

二人目以降の場合

 

二人目の赤ちゃんでチャイルドシートが二つ必要になる場合、2台目のチャイルドシートを揃える必要があります。その際には次のようなポイントに注意して選ぶといいでしょう。

 

ポイント1 コンパクトかどうか
ポイント2 デザインは合うか
ポイント3 価格は安いか

 

一つ目のポイントはチャイルドシートがコンパクトかどうかです。一つ目のチャイルドシートとの兼ね合いもありますが、チャイルドシートも二つとなるとかなりの圧迫感があります。特にコンパクトカーや軽自動車の場合には注意して選ぶようにしましょう。

 

二つ目のデザインですが、特に車内の雰囲気にこだわりがあるのであればチャイルドシートの色合いも併せて選ぶのがおすすめです。二つのチャイルドシートの色を合わせれば統一感も出るのでお勧めです。

 

三つ目のポイントは価格の安さです。2台目のチャイルドシートは上のお兄ちゃんお姉ちゃんが使うのであれば新生児用のチャイルドシートよりも安くなりますし、新生児用でも安くて安全性の高いものもあるので選ぶ際のポイントにするといいでしょう。

 

チャイルドシートの選び方

車を買い替える時にちょっとでも得をするために!

車の買い替え時に今まで乗っていた愛車はどうするのか正解でしょうか?ディーラや販売店で下取りしてもらうものだと思っていませんか?
ディーラーや販売店で下取りしてもらうと、「ちょっとボロボロですが、無料で引き取りますよ!」「10万キロ以上の過走行ですが、数千円で引き取ります」なんて言われてることもあります。ここで「ラッキー」と考えるのはちょっと待ってください。
実は、あなたの愛車は数万円の価値か、それ以上になる場合も多いです!
損をしないために、まずは、買取業者で無料査定をしてみることをオススメします。
車の買取業者としては「廃車本舗」の買取がオススメです。
大事な愛車を引き取ってもらうわけですから、信頼できる業者がいいですよね。
廃車本舗の買取は以下の3つの点で信頼できると考えています。
  • 還付金が戻ってくる
  • 海外事業も行っているため、中間マージン削減
  • 車引き取り手数料無料
画像の説明文
名前に廃車とついていますが、中古車買取としての一面ももっているので必ず「スクラップ」になるわけではありません。
ディーラーでは0円になる車でも、買取業者の査定ではプラスになることがほとんどなので、30秒の手間を惜しまず無料査定をしてみましょう!
page top